ホーム > アーカイブ > 2007年4月2日のアーカイブ

2007年4月2日のアーカイブ

花見合気道

ぐはぁ。本日も全身筋肉痛でごんす。
毎週の定常運転ではありますが、本日は脛に打ち身青タンなどが追加されております。
と申しますのも花見のせいであります。
日ごろ申しておりますが俺は花見が好きだ。大好きだ。
寝ても覚めても日々花見について深く考えており1年のうち300日は花見だ。花見さえできれば死んでもいいむしろ花見のある限り俺は生き続ける君たちの心の中に。
ということで、花見の誘いに乗り、いつもの練習の後、ドラネコ商会の強敵(と書いて「とも」と読む)が待つ日暮里の墓へ行ってきた。
「ふっ会場が墓とは粋なはからい。まさしくこここそ俺が望む場所よ。この場に葬られるのはお前か。それともこの俺か」
という具合なのだがもちろんコテンパンにヤラレてきました。
会場について挨拶も済まぬ間に目が合った女子にまずはセクハラ発言を一発かまして、機先を制したまでは良かった。ドラネコ商会の飲み会では実に伸びやかに息を吸うよりナチュラルに下ネタを語れる開放感は他では味わえない格別なものがあるわけです。
「小便はスカトロには入らないよね」「黄金水って言うくらいだしね」「健康食品だよね」とまわりもわかってる。そうだよ!俺が求めてるのはそういうことなんだよ!
セクハラされた女子は涙目で帰ってしまったけれども、これを糧として日々励んで欲しい。君の挑戦はいつでも受ける。待ってるよ!
前回、新年会ではあんまりオゲレツなネタばっかり喋ってるもんだから近くにいたカポーにえらい目つきで睨まれましたが、ここ開放的なオープンテラスでは大丈夫。
去年の花見では全裸が出たと聞き、これぞまさしく花見、かくあるべしと日本の伝統の奥深さにますます日本の国が大好きよフジヤマテンプーラ。アトォウ、ニホンノジォシコウセイスカートミジカスギル。デモボクハソンナコトゼンゼンカンケイナイ! こんな国を戦禍で汚してはいけない。だから軍拡を。いや、花見してる外人けっこう多いじゃん。ワールドワイドだよ。
さて本日の全裸タイムはいつなのかとウキウキしていたところ、そこかしこでじゃれあう男女。男男。
 …男男。
……

続きを読む

ホーム > アーカイブ > 2007年4月2日のアーカイブ

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。