ホーム > NW > blogの目的

blogの目的

  • 投稿者: nomad
  • 2004年3月1日 9:52 PM
  • NW

blogを始めて3ヶ月。もちろん、他のアンテナの高い方々は1年経ったり100回経ったりして来し方を振り返り行く末を考えております。
でも、なんつーか、僕の考え方とはちょっとズレてるのが主流みたい。あーつまり、 僕の考えの方が主流からズレてる(苦笑)らしいんだけど、海千山千の僕チンから見ると、その主流って正しい洞察とは思えんのな。

Japlog: 100号記念 テキストサイトとしての自覚と反省
「実力」とはネタの選別から始まり、そのネタに関して己の持ち合わせている情報とその整理分析能力である。

……


つまりさ、君ラ、blogって何のために始めたのさ、ってことだよ。
本来はさ、自分の楽しみのために始めたんじゃないの?ってことをもう少し自覚的になった方が良いのではないか、と。
確かに人気サイトになるのは嬉しいし、人気になり始めたら、その人気を維持していこう、という目的意識が生まれてきてしまうのは否定しない。それが正直な気持ちだと思うよ。僕もそういう気持ちは生まれるだろうと思う。
だけど、商売でやってんじゃないんならさ(アフェリエイトつきであっても)そういう視聴率みたいなものに左右されない方が良いと思うよ。
だって、情報の価値って視聴率じゃないもん。
例えば、僕のメインコンテンツであるハヤブサ ターボ についての記事なんて日本中で本当に必要としている人なんて30人にも満たないはずなんだよ。
そのうち何年かかかって3人か5人の人がバイクにターボをつけようとしたとしても、そんなもん、アフェリエイトに関連するような市場価値が出るわきゃない。
けど、ハヤブサ ターボの持つ圧倒的性能と、圧倒的なゆえの狂気とその馬鹿馬鹿しさと、シリアスな性能と個々のパーツの作りとのギャップのお笑いについて語ることは僕にとってはおもしろいし、多分そういうのをおもしろがってくれる人たちはいると思うんだよ。
僕はそんな人たちに向けてお話をしていきたいと思うんだよね。僕が楽しい話だけを。
掘り下げるのは目的なんかじゃないよ。自分が楽しい話、楽しい妄想はどんどん掘り下がっちゃうもんなんだよ。掘り下げようとして掘れるモンじゃないと思うよ。
だーからさ。
ホントに必要なのは書き手がどれほど楽しんでいるか。そして、その上で人を楽しませることを楽しいと感じているか。
そこんとこが大事なんだと思うのよ。

コメント:7

shigw 2004年3月1日

はぢめまして。
毎日、こっそりと更新を楽しみに覗いております。
と、ゆー事は少なくともボクにとっては、ココは
十分に面白いって事です。
さぁ、次のネタは何だろ?(わくわく)

いっきゅう 2004年3月1日

トラックバックどもです。Japlogのものです。
私のエントリーが長文だったので論旨が多少埋もれちゃったみたいですね。
多分皆さんもそうだと思うけど、誰もアフィリエイトのためにサイトやってる訳じゃない。「やりたいからやってる」ってのはnomadさんと同じかな。でも仲良しこよしの友達とお話ししている訳じゃないですよね。読み手はあくまで顔も名前も知らない第三者な訳です。ウェブに公開しているってことはそのへんの前提は合致しているということでよろしいでしょうか?故にもう少し読み手側に配慮をした文章を練ろうよ、歩み寄ろうよ、ということが私のエントリーの要点です。
nomadさんはハヤブサ(ちなみに私の高校生からの愛車でもあります)のお話で読み手を引きつけてる訳ですよね。同様にわたしも「多岐にわたるネタ」にいわば商品としての価値を見いだしています。
そこで「出来れば多くの方に読んでほしい」というのはウェブマスターであれば誰もが思うことですよね。少なくとも私は、せっかく時間を割いて文章を練っている訳ですから、なるべく多くの方に楽しんで帰ってもらえればと思っています。
「目的を掘り下げよう」という風にとられてしまったのは私のミスでした。掘り下げ方が利己的にならないようにしたいものですね、という意味合いで書いたものです。
長くなってしまいごめんなさい。それではこの辺で。
これからもよろしくお願いします。

nomad 2004年3月2日

おお、いっきゅうさん。
こんちは。いらっさいませ。ごゆっくりしてってください。もしかしてHOC当たりに出入りしてます?
いっきゅうさんは「読んでる人に楽しんでもらえるネタを提供するのが自分の楽しみ」って立場なんですよね。
それはそれでヨイことだと思いますよ。
「公開オナニーじゃ芸が無くてみっともないから精進しよう」っていう自分への戒めを言ってるんですね?
僕はblogの視聴者は2番目、自分のやりたいことを1番目に置いています。
へっへへ。自分のやりたいことを実現するために2番目の人に気を使うってことはあります。モチロン。
でもね、基本的に、どんなこと言っても何やってもどんなめちゃくちゃな文章書いても、それはその人の勝手だと思いますよ。
読み手に呆れられても怒られてもそれはそれで構わないんじゃないでしょうか。だって読み手は次から立ち寄らなければそれで済むんですから。
社会的に偏向した主張をし続けたっていい。もしそれを気に入らない人がいたらそれに反対するサイトをきっと立ち上げるでしょうし、その主張が犯罪だったら法律で取り締まられるでしょう。
何を書いても最後は自分でその結果を引き受けるんです。
僕はそのつもりですから、心のおもむくままに、走ったり飛んだり泣いたり笑ったりしようと思ってますよ。
それを読んで喜んでくれる人がいたら僕もシヤワセです。

いっきゅう 2004年3月2日

そうですね、どうせオナニーを公開するなら見栄えのいい、人を惹き付けるものにしたいと思っています。
ひょっとしたら「お互いに譲れない何か」が人を惹き付けるのかもしれませんね。
ところでHOCってなんですのん?

nomad 2004年3月2日

HOC=Hayabusa Owners Club
http://www.hayabusa-japan.com/index.html
というところです。僕の勘違いみたい。ごめんね。
僕とはちょっと毛色が違うグループなんで、時々チェックをしてる程度であんまり書いたりしてないです。

いっきゅう 2004年3月4日

へぇ、こんなん(HOC)あるんですね。知らなかった。
そろそろツーリングにも気持ちのいい季節になりますね。
本筋とそれてしまいましたが一言、私のエントリーが傲慢な書き方をしてしまったことを謝りたかっただけです。よそ様のやり方に口を出すつもりは毛頭なかったことだけはわかってください。
ごめんなさい。

nomad 2004年3月4日

傲慢だなんて思ってないですよ(笑)
お気楽におねがいします。
恐縮されると僕も他の所への意見を書きにくくなってしまいます。
僕も気楽にいろんな方々に対して意見を言っていこうと思っています。そのへんがありがたい「トラックバック」じゃないでしょうか。ですので、お互い様でどうぞよろしく。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.nomaddaemon.jp/2004/03/01/blog%e3%81%ae%e7%9b%ae%e7%9a%84/trackback/
トラックバックの送信元リスト
blogの目的 - nomaddaemon より

ホーム > NW > blogの目的

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。