ホーム > NW > 強者の論理 弱者の論理 -1-

強者の論理 弱者の論理 -1-

  • 投稿者: nomad
  • 2005年3月23日 12:38 AM
  • NW

「強者の論理 弱者の論理」をやるぜ! むーふー!
と息巻いてから、しばらく経ちましたが、すんません。かえってがんじがらめになって考えがまとまりません。
というのも、本当は「ネットを知ってる俺は強者! しかしネットの中には弱者もいる。だから……」
というような筋書きを当初は考えていたのですが、「強者 弱者」のエントリ宣言をしたとたん、いろんなことが立て続けに起こり、自分の考えを改めなくてはならなくなったのでした。
ただ、世界に強者がいて弱者がいて、その立場によって主張が変わる、ってことには変わりは無いんです。
で、じゃあ、今考えている強者の論理、弱者の論理ってなんなんだ、ってことを少しづつ、自分の整理をしながらエントリしていこうと思っています。
今、僕は自分が弱者だと思っています……


まずは、つい先日、僕の友達のkobaがこんなエントリを自分のblogにしました。

ぬる風呂:ロスト・イン・ワード
もう一点には知り合いの多くが読んでいるので、何を書いても誤読されるという下地があることだ。それについて面倒くさくなってしまったというのが真意である。文書を面白くするためにいろいろ書くと、「ああ、そうなんだ」とマジで取られるので、つまらない。なので、バイクやクルマの話をしておくぐらいがちょうどいいし、ぼくがふだん何をして何をどう考えているのか真意は伝えたくないのである(小説ですら、実生活と混同されてしまう!)。

僕はコメントで「それは他人がkobaのことをよく知らないから誤解しているってのと同時にkobaが自分を正しく受け取って欲しいっていうあがきなんじゃないの?でもそれって無駄なことだよ」というようなことを遠まわしに書きました。
するとkobaは「大したことでもないし、精神的な付き合いでもないのに、プライベートな部分を誤読されるのがわずらわしい」というような意味のことを返事しました。
(ここで僕が引用をしないのは、僕がこのような意味合いだと受け取った、ということです。正確な文章は引用先を参照してください)
で、ここで僕ははっとしたわけですね。
僕は自分がええかっこしいだから、他人に期待される人物像を、どうしてもこのblogでも演出するわけですよ。
それって、kobaのことをとやかく言える立場じゃないわなあ、と。
つまりですね、こういうサイトを皆様に開陳してる僕たちに共通の病理じゃあないのかよ、と。
僕は僕で、自分のことを誤解されるのが怖くて、自分が望んだような演出のエントリしかしてないんじゃないのか、と思うわけです。
政治の話や性の話をしても、イマイチつっこんで赤裸々な話を書こうとしない。
それは僕がそういうことを書くのに興味が無いだけじゃなくて、書くことがわずらわしい、怖い、面倒になるから書かないんじゃないの?って思ったわけですわね。
そりゃあ確かに赤裸々にって言ったって、裸になってケツの穴まで広げて見せるような真似をこのblogでやる気はないですけど、それは自己規制の程度問題なんじゃないの、とも思うわけですわ。
突き詰めて言えば。
僕らが自分のblogで取りこぼす話題。書かない話題、書いても抑える話題に、書くことへの抑制があるんじゃないか。
つまりはそれは書くことへの怖れじゃないか。
なぜなら僕は弱いから。
もっと強ければ、何者にも影響されないほど強ければ僕は思ったように皆に自分の主張を押し付けて書くのではないか、というように思うわけです。
-続く-  と思う。
参照リンク
http://www.aivy.co.jp/BLOG_TEST/kobakoba/archives/002664.html
http://white.ap.teacup.com/q-face/216.html

コメント:4

藤田陽太 2005年3月23日

はじめまして。
河村さんと親しくさせていただいている藤田といいます。
河村さんの3月22日の日記にコメントされているのを見て、こちらに伺いました。
弱者は己を弱者と思っているが、強者は己を強者と思っていない。
これだけの違いなんじゃないかって思っています。
このコメントも、煩わしさの種になるのかも知れませんね。。
ではでは。

nomad 2005年3月24日

こんにちは。いらっしゃいませ。>>藤田さん
ぼちぼちやってきますので、所々、気に入ったところにツッコミを入れていただければ幸いです。
そう。強者は弱者のコトを気にしてなんかいません。
さんざん踏み潰した後で足の裏の汚れを気にするようなものです。
そして、弱者も、実のところ、強者のコトを理解できないんです。
そのあたりはおいおい書いていけたら、と思っています。

イチロー 2005年4月15日

藤田という名字は弱者が多いのですか?名字で人生きまってくるのですか、どのような名前が負け組でどんな名前が勝ち組になるのですか教えてください、統計的、占い、あらゆる姓名判断から教えてください至急メール待ってますので早くお願いします

nomad 2005年4月17日

で、デンパさんですか?
他所でやってください。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.nomaddaemon.jp/2005/03/23/%e5%bc%b7%e8%80%85%e3%81%ae%e8%ab%96%e7%90%86%e3%80%80%e5%bc%b1%e8%80%85%e3%81%ae%e8%ab%96%e7%90%86%e3%80%80-1/trackback/
トラックバックの送信元リスト
強者の論理 弱者の論理 -1- - nomaddaemon より

ホーム > NW > 強者の論理 弱者の論理 -1-

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。