ホーム > のまd語録 > Political Correctness NOMAD

Political Correctness NOMAD

s2-mypic.jpg

世界の中心で左右をヲチするノケモノ – ギネアアブラヤシ教団・法衣プレゼント顛末
 .vWv
  ´||゜  †
( ゜∀゜)ノ 信者ども、ギネアアブラヤーシ。今日も元気にお布施してますか?
 さて今月初旬に話題となりました、教団法衣プレゼントキャンペーンですが、手の遅い教祖もなんとか発送を済ませ、実は先週中にすべての方々の手許に法衣が届いております。

ギネアアブラヤーシ。
宗匠様、届いておりますよ。
慈悲深き宗匠の御心は我が手元に届き、この法衣を宗匠の現し身として終生御身のご威光を讃えるでありましょう。
ご覧のように、我ながらみごと安モンのスーパーのチラシモデル的で、ビンビン伝わってくるトホホ感が、異様にヌルくていい感じです。
まずは包装を解いて袖を通した記念のショット。シズル感が伝わりましたでしょうか。
できればこのまま南洋でシンハービールなどを飲みつつ、「あー労働のあとの一杯はいいなあ、働いたのは先週だけど」くらいヌルい生活になればステキです。
さて、このように、最近、僕はplummetさんのトコとかJ2さんのトコとかはむはむ君のトコ、玄倉川さんのトコ、リンクはしてないけどJSFさんとかサスケット隊長のトコとかに出入りしてるわけですよ。
最近って言ってももう1年近くウロウロしてて、時々皆さんのblogにコメントを残してたりしてる。
で、こうしてざっと見渡すと…
どうやら政治的に【右】な傾向がある、と指摘されることがある人たちのblogなんですね。皆さん、ご自分が右だなんて思ってもいないんですけど。特にサスケット隊長は真っ赤な左翼だし。サヨレンジャーだし。
じゃあ、僕が【右】なのか、って言うと……


冗談じゃないよ
と思います。
僕には政治的思想なんて無いです。
僕にあるのは、生活していく上で、自分自身に有利か? 自分が理解できるか? ということしかありません。
だから、僕がかの皆さんのblogに行って、何かコメントを残していたとしても、自分自身のアイデアだとか思想だとかを書いたことは一回もありませんっ
僕の関心は、「ああ、この人の書いていることは理解できるな」っていうエントリです。ただ、それだけ。
今、政治的にいろんなコトが起きてるし、社会情勢も何かいろいろある。
それについて僕はノーアイデアで、支持する政党もないし、誰が言ってることがもっともらしいのかなんてわかんない。
そういうのをうまいこと掬い上げて、エントリしてくれるんで「ホホー、そういう見方があんのね」って感心してるダケなんですよね。感心ついでに「よっ大統領!」とかヨイショくらいはしてますが。
あ、今大統領っていうと「あんなのと一緒にするな」って言う人もいるので政治的には微妙な表現でしたね。すまん。

僕が見てきた中では【左】の人(左”認定”された人) のblogで、こいつはステキだ、と思ったのが少ないです。 旗旗さんは鉄板の、ガチの、セメントの、真剣の、共産主義者ですが、この人は「話し合って実のある人」ですが、それ以外の【左】の人って…
なんか感情的になったり「俺はこう思う。そしてソレは正しい。なぜなら俺は正しいからだ」的繰り返ししかしなかったりして、話をする土俵に乗らねっつーか。
この人はお勧めってのがあったら是非教えていただきたいですけど。
僕は、社会をシステムだと考えています。
システムは機械(オートマトン)ですから、ある入力をすれば、ある出力が出ます。
入力がおかしかったら、変な出力しか出ません。
僕が知りたいのは、どんな出力を政治は求めているのか。
そのためにはどんな入力が必要なのか。
何をするために何が必要かを、根拠を明確に示してほしいんです。
そういうことをきちんと(僕が理解できる)理由を示してくれるのが上記の人たちというわけです。
例えば僕は日本の自衛隊のコトを考えるとしたら、なぜ軍備が必要なのかってことから考えたいわけです。
「軍備も必要」なのは「戦争も政治の一形態だし、政治は経済だし、経済はシステムだからね」「国際政治システムの中では軍備は重要なカードだよね」「憲法9条は冷戦下に有効なカードだったけど今はどうかな。まだ使えるのかな、もう使えないのかな」
こんな具合に、理屈の上で考えていきたいんです。
それは右でも左でもないですよねえ。
ま、僕みたいなノンポリで自堕落なモンは、余所様のblogを見て、時々「ぶらぼうー!」「アッパレー!」「弥栄!!」って言ってれば満足です。
で、そういう誉め言葉を書くのは、理屈が通ってるからであって、思想とは関係ないです。
なので、右も左も無く、理路整然と、クオリティ高いのを戴けると僕は嬉しいですよう、皆様。
というノンポリ宣言。
でした。
コメンツスクラーム。

コメント:2

佐藤@スケーター 2005年9月28日

・・・( ゚∀゚)<ウホッ! いいオトコ!!(笑

nomad 2005年9月29日

ダイエーの男性下着広告(腹巻なら最大値)で使ってくだされ

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.nomaddaemon.jp/2005/09/27/political-correctness-nomad/trackback/
トラックバックの送信元リスト
Political Correctness NOMAD - nomaddaemon より

ホーム > のまd語録 > Political Correctness NOMAD

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。