ホーム > 日記 > おひさしぶりどす

おひさしぶりどす

  • 投稿者: nomad
  • 2008年9月9日 2:46 AM
  • 日記

ご無沙汰でしたな。
皆様におかれましてはご機嫌麗しう
俺の方はたいへんでしたよ
なんつーかね、年齢を感じた、って言うと陳腐になっちゃうんだけどさ。
会社変わったでしょ?
年下の上司とかいるワケ。てか、俺がほぼ最年長。
まあそれはいい。
会社変わってすぐに、そこから出稼ぎに出たんだけどさ。
出た先に30代の課長とかいてな。しかもその課長のデキが悪くてボンクラなら世の理不尽さを恨むこともできるんだが、その課長が無駄にデキが良くて。
仕事もするし組織間の連携も采配もするときちゃあ
俺ってもうダメダメ星人のダメダメオヤジなんだー
と気が付くわけだ。
もうなにもかもがオッサンで定年までの時間を指折り数えだすわけよ。
仕事なんかやらずに時間だけつぶして残業代稼いだ方が利口なんじゃないか、とかさ。
一生懸命やったって高が知れてる、第一向こうから「トシヨリはいりません」って断ってきたじゃないか、とかね。
一生懸命やった先の「面白い何か」っつーのが見えなくなってくるわけ。
こう、仕事に張り合いがなくなってくると、いろんなものに自信が持てなくなりますな。
このblogにしてもですな。
8月のアタマにアクセス不能になったことあったでしょ?
レンタルホストの料金の支払いとドメイン使用料の支払いを勘違いしてた、という、まあ、ありがちな話ではあるんですが。
何人かの方から「nomaddaemonがアクセスできなくなってますよ」とお知らせいただいたんです。
ありがたい話です。
ありがたい話なんです。
がー。
自分自身で何かを書こうっていうモチベーションが上がってこないんですね。
ネガティブネガティブになってね。
こんなもん誰に向かって書いてんだ。
そもそもこれは俺が俺に向かって書いてたblogじゃなかったのか。
自分のやることなすことがつまんないんじゃ、誰に向かったって何も書けやしないんです。
ハヤブサターボなんて吹聴しているものの、車検さえ取っていないじゃないか。乗らないライダーはライダーなんかじゃないよね。
書く自信どころか、ライダーとしての自分さえも忘れそうになってる。
もし宝くじが当たって、思う存分バイクに乗れるようになったとき、俺はちゃんとライダーたりえるだろうか。
バイクに乗って、ライダーじゃなくなってしまった自分を発見するのが怖い、っていう馬鹿げた妄想さえ浮かぶわけです。
いや、現実は金が無くって乗れないってダケなんですけどね。スネかじられちゃって。
合気道にしたって同じくで。
合気道をやるのにいっぱいエクスキューズをつけないといけない。
「習い事」なんかじゃバカみたいだ。
かといって武術家になるには根性も素質も年齢も体力も無理。
アスリートなんてもっての他。
毎週稽古に通ってはいるものの、一向にうまくなっている実感が無い…
ちょっと体格がでかい若い衆にはヤラレてしまいそうだ。
ひるがえって、そうやって強くなるための稽古をしていった後、いったい、その強さっていうものの価値はなんなのか。
言ってみれば金や社会的地位や法制度をうまく利用できるっていうことの方が日常生活では効力があるんだよね。
もちろん始める前よりも強くなってることはわかってるんだけど、その「強い」っていうことが、今、何にも自信に結びついてないってことは、いったいどういうことよ。
結局、日常生活での痛みや苦しみは日常生活の仕組みの中で解決していかなくちゃいけないことで、「強さ」の性質が違うんだよね。
そういうことは始める前からわかっていたけど。
でも、そういうことを、今まさに実感してしまうっていうことにマイッタ。
いやー
まあね
そういうことを、やっとボチボチ書けるようになった、っていうのは
これは多少良くなってきたってことなんですけどね
オッサンの繰言blog
もう少し続けますよ

コメント:16

名もなき教祖獣 2008年9月10日

.vWVv
´ノノ゜ 
゚д゚Д゚) ジー

nomad 2008年9月10日

うを?
見られてる!
俺が弱ったところを喰うつもりだ

だいくま 2008年9月10日

武術についてだけコメントさせていただくと、強さに
意 味 な ん か ね え
しかし、
だ が そ れ が い い
という事につきると思います。
でも、こうやって私も武術をやっていたおかげで、ちょっと面白そうな人がいれば、「やらないか」「うほ、いい男」という感じで、気軽に拳でコミュニケーションしたり、人と縁を結べたりしているので、現世利益も多少はあると思いますよ。
少なくとも、職歴とか夫婦生活とか、私の周りのもので、歳月と共に風化して過ぎ去っていくものが多い中、武術と子育ては積み重なっていっている気がします。

まつだいらたけちよ 2008年9月10日

センセイ、「あ」号燃料が足りてないご様子です。
残業・・・でないっす・・・・トホホホ

nomad 2008年9月10日

だいくま先生。
しかしながらいずれ子育ては終わり、肉体は老いるでしょう。過ぎ去らないものは無いのです。
僕は以前から人生に意味など無いと言って来ましたが、今まさにそれが目に見えてくることにおびえています。
もう一度「意味など無い。だから生きるのだ」と自らに言い聞かせています。
たけちよどん
燃料どころか車検が…www
働けど働けどwww

だいくま 2008年9月11日

これだけの期間、毎週稽古していて、肉体の老いで過ぎ去ってしまう技術しか積まれていないなら、ちょっと怠慢ですよ。
「うまくなる」とか、「強くなる」とか、「役に立つ」とか、ちょっと意識の持ち方がぶれていませんか? 初心のころは、もっと違った物差しで物事を見ておられたと思いますよ。
肉体が老いても技は進化するし、子供はまた次の世代を育むでしょう。
それに、腕が使えなくなれば腕を使わず、立てなくなれば立てないままに、どうやって戦うかを考えるのは楽しくこそあれ、おびえる事ではありません。俳句や、盆栽など、制限があるからこそ、無限の表現の可能性があると思います。
今だって、ヒョードルだのシウバだのから見れば、nomadさんも私も、90歳のおじいちゃんも戦力的には大して変わりませんよ。
惜しんでもったいつけるほど、若さによる肉体的恩恵に恵まれているとは思えません。

さお 2008年9月11日

うほっ!
お久しぶりです。
とりあえず足跡ペタリ。
繰り言の続き、お待ちしてます♪

佐藤@スケーター 2008年9月11日

人生色々、苦もあれば….って感じで
のほほんとノンビリしてけば良いの
では?とか思ったり考えたり。
>バイクに乗って、ライダーじゃなくなってしまった
バイクに乗って走ってるだけで楽しい
と思う私はまだまだケツが青いという事ですね ?わかります

pipi 2008年9月11日

nomadさんへ一言:
 それはね、「気のせいだ」よ。(^^)

akio 2008年9月12日

兄貴?
人生なんて、大した事無いんすから、楽しみましょうよ。
おりなんか、何時死んでも良い様に楽しんでおります。
つうわけで、何時飲みましょうか?

しらいまさや 2008年9月12日

復活ktkr!
モチベーション?また耳の痛い事を・・・orz
最近とにかく腰が重くなった・・・いやね、スイッチ入るとババーっとやっちゃうんですよ。
ただスイッチ入れるのがヒジョーに面倒になってきたというか、理由が必要になってきた今日この頃。
あかん、俺もネガになってきた。ォ

nomad 2008年9月12日

いやっ
あのっ
まあ
グダグダしつつもまだ生きてますし
バイクも乗りますし合気道もやってます
こういう逡巡っちゅうか、gdgdを
楽しんでいただければと

pipi 2008年9月16日

ネガティブ話はネガティブを呼ぶ。
ポジティブ話も実はネガティブの裏返しだったり
する。
結局、人知れず黙って楽しそうに何かやってる
人だけが、実はポジティブだったりしないか?
最近、そんな気がしてならない。

nomad 2008年9月17日

むう。
まあ、こんなことやってるのも、こうやって生きてるのもコンプレックスの裏返しですしね。
ポジティブ、ネガティブって言っても、それもコインの裏表。
ネガティブだからこそ見えるものもまたあったりするわけです。
ただ、エネルギーが枯れるのは困りますけども。

2号 2008年9月17日

こちらではお初です
以前にしらいさんの所におじゃましてターボの白煙談に(笑)nomad兄貴とお話しをした者でございます
ネガとポジ…誰もが持つ性格の裏表。
両方があって悩むのがやっぱ人間なんぢゃないでしょうかね?
って言いながら自分でもよく考えないまま今まで生きてきてしまった気もしていますが。
自分もいい年して転職したりの経験有りで、まぁ、何だかんだで現在に至っている訳ですが、悩みごとなんかもやはり人並には有る訳です(笑)
nomad兄貴のblogって自分の素人ターボバイク製作に無くてはならないバイブルみたいな物だった事も追記させて下さいまし。いゃ本当に
あれから月日は流れましたが自分の変態ターボ号は…白煙対策も克服しましたし、以前よりも、もっと極悪なエンジンにターボ装着してテスト中です。
いい年して何やってんだかな…とは自分でも分かっているつもりなんですがぁ。
伝えたい事と言えば
「とにかく自分、ここが好きなんですわ」。
ぐだぐだ書きましたがそう言う事で。
復活オメ

nomad 2008年9月18日

2号さん、いらっしゃい
> 素人ターボバイク製作に無くてはならないバイブル
うっはー
過分なお言葉、ありがとうございます。
正直、ターボについての記事なんて誰の役にもたってないと思っていました。
本当はまだターボについて書くべきことはあったんですけど、細かいことを書いたって、役に立たないだけじゃなくて、共感もされないわなあ、と思っていたんです。
そういう細かいところに宿る技術的なアイデアにシビレる感覚って理解されないと思っていました。
オラ、なんだかわくわくしてきたぞ。
どうもありがとうございます。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.nomaddaemon.jp/2008/09/09/%e3%81%8a%e3%81%b2%e3%81%95%e3%81%97%e3%81%b6%e3%82%8a%e3%81%a9%e3%81%99/trackback/
トラックバックの送信元リスト
おひさしぶりどす - nomaddaemon より

ホーム > 日記 > おひさしぶりどす

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。