ホーム > Bike > ハヤブサ ターボって、どんなバイクなのか

ハヤブサ ターボって、どんなバイクなのか

  • 投稿者: nomad
  • 2004年1月21日 1:54 AM
  • Bike

「ゴーストライダー」がマニアの間で有名になって「ハヤブサ ターボってスゲエ」っていうのが定着したみたい。
まあ確かに。
ゴーストライダーが乗ってるのもMC-Xpress製だしね。
turbobody1.jpg
昔っから「ターボっつうのはスゲエ」ってのは相場が決まってたんだけど、妄想だけが先行してホントはどうスゲエのか、よくわかってなかったんじゃないかと思う。乗った人もその走りを見た人もそんなには多くなかったからね。
市販のターボバイクは「うん、なかなか速いね」というレベルだったし。
僕もGPZ750Turboに試乗したことあるけど、凶器のような速さではなかった。足回りがモダンバイクじゃなくって、同時に乗ったビューエルの方が良かったくらいだ。(悪口じゃないんだ>乗ってる人)
ま、そんな具合に普通の人で、バイクにとって200ps、300psってのがどんなことなのかを体感として知っている人はほとんどいなかったわけだ。
それを「ゴーストライダー」がとってもわかりやすい形で示したんだよね。
時速300km/hでウイリーする、とかね。


実際どうなのか、というと、ハヤブサ ターボはホントにウイリーする。
200km/hで走っていて、がばっとアクセル開けるとホイールスピンする。
僕はビビリミッターが効いてるし、スピード違反なんかしない模範ライダーだから、聞いた話なんだけど。
250km/hでがばっとアクセル開けると、フロントが上がってくる。
BabyFaceの大将が言うには「むこうで走ってるライダーは体重を前に前にかけて抑えるんだ」ですと。
そのまんま上げちゃったのがゴーストライダー。
でもコレってホントにスゲエ話なんだよ。
ゴーストライダーの乗ってるハヤブサってカウリングがほとんどないでしょ。
風圧がものすごいことになってる。
ノーマルのハヤブサでもカウルが低いから200km/hを超えると頭がぐらんぐらんするから真面目に低い姿勢で伏せないとおっかない。
それをカウリングなしでウイリーしてるって、想像を絶する風圧を感じてると思うんだよね。
ガマンすりゃいいじゃん、というのはあんまり当たらない。これだけの速度で乱流を起こすと、そのまま後ろにひっくり返ったり、不安定になって転んだりする。
転んだらどうなるかっていうと、だいたいバラバラになっちゃうんじゃないかなあ。
これもBabyFaceの大将に聞いた話なんだけど、昔、谷田部の高速周回路でバイクの最高速チャレンジをやってた人が、時速300km/h近くで振られたんだって。
思わず足をついたら、足がモゲたんだって。
モゲちゃったんで、手術しても、もうつかなかったって。
多分ホントの話だと思うよ。その人、今でもBabyFaceにスクーターで来るって言ってたから、本人にその話を聞けると思う。
そういうことを多分ゴーストライダーも知ってると思うけど、それを冗談ごとみたいにやってしまう彼の技量もスゲエ話。
いやまあ、そういう冗談ごとじゃない領域に簡単に行ってしまうバイクという意味で、ハヤブサ ターボはスゲエバイクなんだけどね。
CVPの深谷さんは「へんなライダーにはいくら金積まれても売らない」ってはっきり言ってる。「死ぬから」って。今までも断ったことがあるんだって。
じゃ、実際乗ってみて、ホントのとこ、どうなのよ?
というと、確かに速い。もう、むちゃくちゃ速い。尋常じゃなく速い。狂気のように速い。制御できないくらい速い。
よく言う「振り落とされそうな加速」なんつって、今まで実際振り落とされそうになんかなったこと無かったけど、これはしっかり膝を締めてないとにシートストッパーに当たるまで尻がずるっと一瞬でずれる。
5500rpm以上になるともう、そんな暴力的なパワーに鷲づかみにされる。
ところがさあ。
そういうシリアスなバイクだから、よほどの技量と覚悟がないと乗れないんじゃないかと身構えるけどね。
普通に走ってるぶんには、普通に走っちゃうんだなあ、これが。
もともとハヤブサって、良過ぎる位いいバイクなんだよね。重心低いし軽いし足つきいいし。
昨日今日免許取ったばっかりのコゾウでも乗れるし、実際そういうライダーも多いじゃん。
そういうライダーでも、5500rpmまで回さずに、しずしず走ってれば、十分以上に走れるよ。
6速5000回転でも100km/h超えるんじゃない? よく調べてないけどさ。
つまり、ターボ域をいっこも使わなくても、高速道路も走るし、自動車なんかと比べ物にならないくらい加速すんだよね。
僕のバイクはまだ燃調がしっかりできてないから、行儀が悪いところがあるけど、それにしたってある程度の技量を持ってれば、こんなもんか、程度で対処できるんだよね。
なんでも、どっかの半可通が訳知り顔で「低速トルクが無くて街中は走れない」「ドラッグ専用でツーリングなんか無理」って言ったらしいけど、ぜーんぜんそんなことない。
コンビニにお買い物だって行けるよ。ってか、行った。年賀状も出しに行ったし、近所のジャスコへ鍋の材料も買いだしに行った。行けるんだもん。
強化クラッチが重いつったって、古いドカに乗ってる連中に言わせりゃ赤ん坊のガラガラかよ、って言われるよ。(僕が標準以下に軟弱な握力なんだけどさ)そのクラッチもノーマルでもいけるんだって。
いやあ、僕としては「これは特別なバイクで俺様くらいのテクニックが無くっちゃ乗りこなせない。金はかかるし年に何回かエンジンかけるために高速道路を往復するだけだ」って言っておいて他の連中が手を出さないようにしておきたいところなんだけどさ。

コメント:4

2004年1月24日

ゴーストライダーと言えばマーベルコミックだがね。
「悪魔と契約したジョニー・ブレイズは、復讐の精霊ゴーストライダーへと変身する能力を手に入れる。ゴーストライダーに見つめられた者は、自らが犯した罪の痛みと苦しみを再体験し、遂には燃え尽きてしまうのだった。
 炎のバイクに乗ったゴーストライダーは、今日もどこかで罪人たちに地獄の裁きを下しているのだ。」
http://ameque.cool.ne.jp/movghostrider.htm
タイヤどころか、頭まで炎噴いてるし。すっげー、かっこ悪いんでやんの(それが好きな人。口悪くて、ごめんなさい)
そりはともかく、(戻って)ようやく時間ができたので、ファイナルライドとゴーズワイルドのサンプルをダウンロードしてみ見てみました。あー、だめ、汗かいちゃう。若いもんにはついていけまへんわ。パトカーを引き付けておいてから、ぶっちぎり、ウィリーのままコーナーリングしていく。次のシーンではパトカー増えてるし。さすが、パトカーから田んぼに逃げる姑息な俺とは一味違うな!
話は変わって、あのカウル付自転車はいったい...(そんだけ)
ブログでもゴーストライダーネタ発見。あれ、ここ書き込めないや??
http://blog.livedoor.jp/guntank/archives/30256.html
以上

2004年1月24日

WAOo!
いつの間にか、↑URL 入れるだけでアンカー打てるようになってる!びつくり。最初っからだっけ?

nomad 2004年1月24日

↑僕がshellを書きました。
ウソです。最初からです。
それよっか、どうやってこういうネタ拾ってくるの?
このコゾウのサイト、雰囲気満点だよね。いいなあ。
俺、こういう青いの大好き。

nomad 2004年1月24日

2000rpmで60km/hだっていう記述がハヤブサオーナーズクラブのサイトにあったんで、5000rpmっていうと60km/h×2.5倍=150km/h。
150km/hって、高速道路、走れたっけっか?
この速度でもターボ効いてないんだよね。燃費良くていいかも。

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.nomaddaemon.jp/2004/01/21/%e3%83%8f%e3%83%a4%e3%83%96%e3%82%b5%e3%80%80%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%80%81%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%af%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ハヤブサ ターボって、どんなバイクなのか - nomaddaemon より

ホーム > Bike > ハヤブサ ターボって、どんなバイクなのか

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。