ホーム > アーカイブ > 2006年2月のアーカイブ

2006年2月のアーカイブ

茶帯になりました

  • 投稿者: nomad
  • 2006年2月26日 11:28 PM
  • 合気

s2-aikido_s.jpgいやー。実は去年の秋に昇段試験を受けて、茶帯になったのですけどね…
イマイチ、こう、なんと申しますか、報告するのに忸怩たるものがあるわけですよ。
「なんとか型は覚えた。それで?」
「あの時は確かに決められたように体は動いた。それで?」
「茶帯も白帯も、ちっとも強くないという意味じゃ一緒なんじゃないの?」
みたいなね。
あっちの人よりこっちの人のほうが強いとか弱いとか、アレじゃだめだコレじゃだめだ、と脳内にはよぎります。よぎりますとも!そしてソレを文章に起こしてblogに載せる衝動もね。
んですがねえ、何言ったって何書いたって、僕が強くなるわけじゃないんですよね。
あっちの人がどんなになってなくても、僕には何の関係も無い…
誰かがどんなに強くても、例えばブルース・リーがどんなに強くても、僕とは何の関係も無いのと同じことです。
そういうことをわかってきたので、尚更、合気道について、格闘技についてモノ言うのは慎重になってきちゃう。
K-1みたいなテレビ番組を見て、「あの選手は弱いね」だとか「あの場面ではこんなふうにしなくちゃ」みたいな言葉の薄っぺらさがわかってきちゃう。
……

続きを読む

ちょっと早くなったかも知れない

  • 投稿者: nomad
  • 2006年2月20日 12:55 AM
  • NW

MT3.2になってから、処理が重くなって、データベースの再構築をするとき、いつもエラーが出てしまい、悩みのタネでした。
データベースの種類を変更すれば良いのですが、使えるデータベースは今のレンタルサーバではそれほど多いわけではなく、十分な速さとは言えませんでした。
最近になって、SQLiteにするとよさげという記事を発見し、本日、やってみましたよ。
コンバートスクリプト:mt-db-convert.cgi: MTデータベースの相互変換CGIスクリプト – Ogawa::Memoranda
MT3.2にVerUPするときは恐ろしく時間がかかりましたが、データベースの変更は正味1時間くらいで終わりました。
おお!
快適ぢゃないかっ
ありがたいことですなんまんだぶなんまんだぶ。

東横インはともかく障害者団体キモい(という意見)

  • 投稿者: nomad
  • 2006年2月9日 12:28 AM
  • 時事

最近時事ネタばっかですが。
なんでかしらん、モノ申したくなるようなことばっかですもん。
でね、また物議をかもすようなタイトルでアレですけども。
僕の友人がこんなこと言ってるですよ。

Re: 東横イン
 シゲ – 2006/02/07(Tue) 11:16 No.5236
障害者団体キモ過ぎ。
だいたいさー、東横インなんて飲食店で言ったら吉牛みたいなもんだろ。
メシを腹に詰め込めればいいだけ。東横インは泊まれればいいだけ。
カプセルホテルに毛が生えたくらいのホテルに何を求めているんだよ。
東横インはそりゃ悪いよ。法律犯して商売しているんだもの。
それらを謝罪し、罪は償い、ホテルを改善するのは当然のことだが、
今の論調は障害者の人権やら、泊まる権利やらに結びつけた論調。
特に昨晩の報ステなんてキモ過ぎ。まぁ、テレ朝だからそんなモンだろうが。
こういのって障害者団体の後ろにプロ市民とか人権屋付いているんだろうな。
で、馬鹿マスコミがたたいていつもの論調にと。
条例は条例でヘンな気がする。
どういう条例なのか知らないが、障害者用の客室を付けないといけないとなっているなら無駄だな。
そもそも最低限泊まれればいい程度のホテルなんだから、
障害者だって最低限泊まれればいいだけのことだろ。
車椅子で最低限ベッド脇に寄せられるスペースの確保と、
バストイレを最低限車椅子で入れる広さにして、手すり付ければいいだけ。
ハンディキャップルームではなく、ユニバーサルルームという位置づけにすりゃあいいじゃん。
ちょっとばっか広くして、バストイレに手すりがある部屋が
健常者が使ってまずいわけじゃなかろうに。
障害者専用みたいにするから無駄になるんだろ。
障害者の予約が入ってなければ、普通に客室として使えばいいじゃん。
ま、この辺は障害者用客室を設けないといけないのか、
障害者に対応できる客室を設けないといけないのか、
条例は自治体によって様々だろうし、よく知らんけどさ。

そういうことを某所で書いたら、「あなたは障害者の気持ちをわかってない」とかって窘められた、なんて本人言ってましたが。
しかし、確かにそういう視点からすると、ここぞとばかり叩く風潮そのものがキモい、というのはアリかもしれませんね。
「たかが東横インだろ。他にもいっぱいホテルはあるし、逆に設備が全然整ってないホテルだってあるし、環境と条件に応じて不自由なく利用できれば法律で縛る必要なんかないよ」というのはその通りに聞こえる。
もっとも、法律で縛らないから障害者が利用しにくい不自由なホテルばっかりになっちゃう、という論理なのか。
でもなあ、いくら立派な障害者用設備が整ったホテルでも無闇に高かったりしたら、やっぱり利用できないしなあ。
「障害者用設備を特別に備えているわけではありませんが、誠心誠意、お手伝いいたします」
ってホテルがあればそっちを使いたいだろうしな。
公共料金のように同一料金同一サービスならば、障害者用サービスというものを義務付ける意味はあると思うよ。鉄道を利用するのに不自由なJR東海みたいな会社ばっかりじゃ困るもんな。
だいたい「駅を利用するときは2日前に連絡しろ」なんてバカなお願いをするバカなJR東海はほんとうにバカだ。
JR東海のバカはみんな自分が障害になったり歳を取ったりしないとでも思ってるバカなんだろうな。そういうバカを取り締まって死刑にすればいいと思うんだが、先にホテルですか。バカのJR東海を先にすれ。バカ。
事前連絡のお願いについて
聴覚・言語障害者は駅に行かない限り情報を得られない
電動車いす使用者に一律に施設利用を拒否
対応が悪すげです
いや、バカのJR東海のことをバカって書いてたら話がずれたね。
それもこれも何もかもバカなJR東海のせいなんで、コトあるごとにバカのJR東海って言ってやるといいよ。
ざっとググっただけでこれだけあるんだから、そりゃもう1年365日、毎日どこの駅でも障害者を排除すべくバカのJR東海は大活躍なんだから。
で、ですね、ようはですね、嵩にかかって東横インを叩くのって、ホントに障害者のことわかってんの?
障害者のために怒ってんの?
ってことですわね。
「点字をわかりやすくするためにデカくした」
みたいな、くだらない健康者の思い込みじゃないですか、と。
まあ、叩くのも悪くはないですけども、何かどうせ活動するなら健康者もそうでない人も、住みやすい世界になってほしいですわね。
叩いただけで「あー日頃のうっぷんが晴らせた」ってだけじゃ情けないんで。

女系天皇反対について

  • 投稿者: nomad
  • 2006年2月5日 9:13 PM
  • 時事

僕は当初、女系天皇ってのが何なのかよく知らなかった。
玄倉川さんのエントリなどを通じて男系天皇ってのは何なのか、万世一系とは何なのか知った次第。

玄倉川の岸辺:何を守るのか
皇室の存在は「過去」(歴史)なしにはありえない。はるか歴史以前の昔、建国神話の霧の中から生まれ現在まで途絶えることない皇統こそが皇室の尊さを維持し伝える芯である。現在の皇室・皇位を守るため過去千数百年続いてきた万世一系を断ち切るのは「果実を守るために果樹を切り倒す」ような愚かしい行いとしか思えない。

だからあんまりイタケダカに物言うつもりは無かったのだけども、どうも<女系天皇制反対論者>さえも天皇制を語るときに「現代の感覚」を通してものを見てしまうという点は指摘しておくべきだと思う。
僕がこれから書くのは天皇制そのものではなく、天皇制を語っている側の意識についてだ。
僕が書いたのはこのコメント。

合理主義(苦笑) (nomad)
2006-02-01 23:35:26
天皇制は、ある部分、宗教だ。日本国と言う幻想を束ねる宗教なんだよ。
宗教だから実体は無い。幻想だけが僕たちを結び付けている。
別にそれを不思議とも不合理とも思わないけどね、僕は。家族とか社会での関係っていうのは多かれ少なかれそういうもんだし。
で、「男系がいないので女系に」という合理主義をつきつめるとどうなるのか。
「いっそ天皇制なんて無くしてしまえば悩む必要なんかないよね」ってことになる。
女系にしてしまえという乱暴な論理はあまりに杜撰で、気が遠くなるね。
天皇陛下には人権はないんだよ。
天皇陛下は日本国の国民じゃないんだ。
天皇陛下こそ、国の象徴。国を体現するしるしなんだよ。
わずか60年かそこらの「民主主義」「合理主義」「人権意識」で2600年間のしるしを替えようってのは、日本のスイッチをここで変えてしまおうという、途方も無く乱暴な論議だ。
僕のうちには家系図はないけれど、位牌も家系図も寺の過去帳も家族のアルバムも死んだじいさんばあさんの写真も、すべてゴミに出してみてから、もう一度「女系天皇」と口に出してみるのを勧めるね。

今一度読み返してみると、これ以上何か付け加えることは無いように思う。
まず、天皇制を考えてみよう。……

続きを読む

ホーム > アーカイブ > 2006年2月のアーカイブ

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。