ホーム > アーカイブ > 2004年12月のアーカイブ

2004年12月のアーカイブ

さお君のこと

  • 投稿者: nomad
  • 2004年12月23日 11:25 PM
  • NW

さお君2002年のクオリアのoff会で初めて会ったんだと思う。クオリアのMLでは彼の書いたものは無さそうなので、掲示板の方で多少は知っていたかもしれない。(すでにlogはない)
こうしたoffでは参加者の事前情報をある程度持っていることが多く、経験的にオンラインでの好悪の印象と実際の印象とほぼ同等と言えるが、さお君のことをどんな人だと思って相対したか、もう覚えていない。
しかし、次のoffでの印象は鮮烈だった。
始めに参加者全員が自己紹介を一通りすることになっていたんだけれど、彼は掲示板やMLで話題になっていたことに対して自分の問題意識を話した。
僕ら参加者は皆黙ってしまった。
皆シーンとしてしまったことに彼は驚いて「そんな黙らないで何か言って欲しいんですけど」と言ったけれど、僕らが黙ったのは呆れたわけでも怒り出したわけでもない。
今はもう彼がどんなことを言ったのかすっかり忘れてしまったのだけれど、僕らは感想を言うどころじゃなく、頭の中で彼の言葉を吟味するのに一生懸命だったんだ。
(カントについて言ったような気がしてきた。昔の哲学とされるものをきちんと検証もしないで昔のものとして切り捨ててはいないか、というような切り口だったような気がするが、もっとずっと含蓄のなる言葉だった)
今、彼は東大の大学院でインド哲学を研究している。
このプロフィールだけで「わはははは」と笑いながらホームランを打つ番忠太が脳内に浮かぶネタみたいなプロフィールなのだが、ホントなのでやっぱりここは笑うところなんだと思う。
実際の彼は気さくな擦れたところの無い現代の青年だ。
僕は影では「場末のゲイバーのママ」と呼んでいる。タバコを吸いながら「私も昔はいろいろあったのよ」って酔客に自慢話をしている脳内キャラクターができあがっている。今からでも遅くないのでぜひゲイ修行に励んでもらいたいのだが、残念ながらそれは敵わぬ夢のようだ。今の彼は哲学修行で手一杯のようだから。
僕が彼と親しくなったのは瞑想修行に行った時だった。
僕は誰にもそこへ行くとは相談していなかったし、誰かが参加しているなんて思ってもみなかったのに、全く偶然にそこで彼と再会したのだった。修行の間は誰とも口をきかないので、彼と話すことはなかったのだが、なんだか不思議な縁を感じた。
今、彼のblogは、僕の特別気に入っているblogの一つだ。
ToDoのようなメモに毛の生えたような日記や、評論家気取りの癖に思いついたことを書き散らしているだけのもの、軽い読み物、軽いお笑い、あるいは冗長で更新の無いもの …(すまん自分のことはとりあえず棚の上)ばかりの中で、彼のblogは読むべきものだと思う。
モギケンの日記は、QualiaMLに参加し、彼と付き合いだしてからも、あるのは知っていたが読んでいなかった。しかし、あらためて読んでみるとそれまで読んでいなかったことにずいぶん損をしたような気がしたものだ。
今、モギケンはたいそう忙しいようで以前のような深い思索の中をたゆたうような心地よい記事は少なくなっているように思う。
もしモギケンの日記が気に入った人がいたら、さお君のblogはきっと気に入るだろうと思う。
さお君は有名人ではないけれど、彼の書くものは滋味に溢れている。是非読んでおくべきだ。
だからさお君、修行中だからって更新をしないなんて言わずに、語ってほしいな。
えー、で、僕のblogの更新が遅いと不満に思ってる方がいたら、さお君の所へ行ってみてください。ほんでnomaddaemonが更新されてないがどうしてくれるんだと、さお君に言ってやってください。

コメントSPAM

  • 投稿者: nomad
  • 1:26 PM
  • NW

昨日から、ものすごい量のコメントSPAMが来ております。
いちいち手作業でIPアドレスをフィルターしておりますが、いったいどういうもんでしょうね。
SPAMフィルタツールもblogツールの中にはあるようですが、レスポンスが悪くなるんでちょっと使いたくないなあ。設置も面倒だしね。
もうちょっと手作業でフィルタしてみますが。なんか世界中のproxyサーバをフィルタしなくちゃいけなくなりそげなカンジー。今の時点では200近いアドレスをブロックしています。
しかし、proxyってのもホント罪作りですな。こんなSPAMの踏み台のために作られた技術ではないでしょうが、今ではproxyなんて誰でもどこにでも建てられるサーバですから善意のproxyばかりではないわけですわね。つまりSPAM用に建てられるサーバもあるってことです。
グローバルアドレスさえ貰えばどんなサーバだって建てられるわけだし、迷惑かけてると訴えられてアドレスを取り上げられても、また違う名前で違う場所でアドレスを取るイタチごっこなんだよね。
どうですかねえ、こういうアドレスをあと400とか500とか登録すればブロックできるんですかねえ。
ブラックリスト登録とか、そんな技術がありそげな。

モテ修行にようこそ

ほう。モテたいと仰る?
私のようにモテてモテて引きもきらんほどモテるのが羨ましい妬ましい悔しいあやかりたいとこう仰る?
よろしい。お教えしましょう。
…土下座しました?
なに?土下座といえば土下座ですよ。
気に入って欲しいと思った女性の前でひれ伏して「どうぞお付き合いいただきたい」と。
「私のどこを気に入っていただけるかわからないがついてはまずは土下座してあなたのお気にいるよう振舞うお約束を今ここで」と。「肩も揉みます乳も揉みます舐めて綺麗にもいたします多ければ多いなり少なければ少ないなりに心を込めてご奉仕します有り金全てをお渡しします」と、そういうのが土下座です。他に土下座はない。
…されてない? …ほう。土下座もされませんか。
ま、無理ですな。ではお話はここまで。
…何をお怒りかわかりませんなあ。
あなた、土下座もされていないんでしょう?
そういうのはね、私に言わせればモテたいとは言わない。
そんなもののどこが「狂おしいほどモテたい」ですか……

続きを読む

塗装について -そにょ3- 補修

  • 投稿者: nomad
  • 2004年12月12日 11:59 PM
  • 技術

s2-100_0011.jpg
僕がバイクの塗装をやってることをクオリア忘年会で話したら、興味を持ってくれた人がいて、しばらく話をしました。
完成したときの達成感とか、理想を実現したときの充実感とか、そんな話です。
前回のエントリでもちょっと触れましたが、残念ながら、そういうクライマックスっていうのは無さそうですよ。
ちょうど湯川ファンクラブのグリペンさん(このハンドルだけで彼が何者かわかる)も交えてお話したんですけど、作業を終える時はある意味「諦めた時」なんです。
何度も何度も研いではパテを盛り、研いではパテを盛り、「このままやり続けてもこれ以上うまくはいきそうも無いな」「今の僕の技術じゃあここが限界かな」って思った時が作業を終えるポイントなんです。
理想どおりのモノが作れたから完了、なんてのはありません……

続きを読む

クオリア忘年会

  • 投稿者: nomad
  • 9:25 PM
  • 日記

s2-100_0001.jpg
昨日はクオリアつながりで忘年会へ行ってまいりました。
モギケン湯川薫さんの合同忘年会で、一日楽しく過ごしました。
湯川さんの奥さんがエアロビクスのインストラクターで、参加者全員でエアロビをやりましたよ。ちょっと汗ばんで、とても楽しかった。
やっぱり合気道ちゃんとやんなくちゃ、と思いました。こうして体を動かすのって楽しいですね。風邪気味でちょっと具合も良くなかったのですが、おかげですっきりしました。
いろいろな方とお話できて、いろいろ考えるところがありました。
「オチをつけたがるタイプなんですね」って言われてハッとしましたよ。
はい。確かに。ネタにはとりあえず食いつきます。食いついてナンボだと思ってます。
皆様にご覧いただいて笑っていただいてナンボ。「関西人的ですね」だって。
僕のサイトを毎日チェックしてます、なんて方もいて、ありがたく思いました。
やっぱちょくちょくエントリせんとかんね。

塗装について -そにょ2- 補修 

  • 投稿者: nomad
  • 2004年12月7日 11:11 PM
  • 技術

s-rear.jpg
ヤフオクで”間違って落ちちゃった”ハヤブサのレース用リヤカウルです。
1プライのペラペラで歪みもあるし、所々割れてますね。
これを直すってわけです。
うーん。
どうなんすか。
こうして毎日毎日じわじわといじっていると、なんか、よくわかりません。
エントリすべきポイントごとのイベントなんてものはなく「言われたとおりに長々といじっていくと少しずつそれなりになる」としか申し上げられないのですね。
で、こういう写真っておもしろいすか? 僕にはそれほど感慨はないんです……

続きを読む

ホーム > アーカイブ > 2004年12月のアーカイブ

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。