ホーム > アーカイブ > 2007年4月のアーカイブ

2007年4月のアーカイブ

政治と暴力

  • 投稿者: nomad
  • 2007年4月22日 2:18 PM
  • 時事

先日のエントリ「エゴイストの論理 -代理出産と三宅島レース-」のコメント欄でだいくまさんから次のようなご意見をいただきました。
お返事を書いているうちに長くなったのでエントリに起こします。

nomaddaemon: エゴイストの論理 -代理出産と三宅島レース-
うーん。
民意が反映されるのが民主主義ならば、現在の日本で行われているのは一党独裁でしかないでしょう。
そして、既存のスタイルからしか主義を選べないなら、結局のところ、人間に未来は無いと思います。
民主主義ですら、不完全な過渡期的産物でしょうし(物事の正否と多数決が関係ないのは誰でもわかること)。
: (略)

その点で、テロルはそれ自体が社会を変革するというより、国家を私欲で誤った方向に進めようとする人間が出て来た時に、抑止力として働く意味が大きいと思います。
(略)
Posted by: だいくま | 2007年04月21日 14:05

> だいくまさん
仰りたいことは良くわかります。
民主主義というのは往々にして、最善を選ぶのではなく、平均を選ぶシステムです。
間違っていたことが明白であっても、それを修正するのは容易ではありません。
正しい手段を取るために、一刻も早く修正しなくてはならないことであっても、間に合わないことがあります。
しかし、僕には、今のところこれに代わるアイデアを持っていません。
僕が独裁者になれば僕が思ったような世界が作られるでしょうが、多分、日本の人口が半分になるほど苛烈な政策をとるでしょうし、僕が退任(か暗殺か)した後、同じような政策がとられるとは思えません。
暴力装置であっても制度の中に組み入れて運用しなくては継続できないのです。
残念ながら、どんな装置であれ、制度の中に組み込まれた時点で腐敗の可能性を内包しています。
全国民の救済を目指した科学と合議による制度を標榜する社会主義さえ、うまく運用できているところはないようです。独裁主義に堕するか、崩壊しています。
もともと、制度の腐敗を正そうとして行われた革命の結果が今の民主主義です。革命とは非合法な暴力であり、つまりはテロでした。
制度の中に組み入れられた暴力装置として、例えば労働運動なんかがあります。穏健な形の暴力を武器(!)に「闘って」いるわけです。ストライキとはサボタージュなんですから。
しかし、こうした労働組合も、結局は労働者を守るための運動ではなく、組合という組織を守るための運動に堕していきます。実際僕自身もそういう扱いを経験していますしね。
スローフード運動というのも、ホントはグローバリズムに対する非合法な暴力運動なんだけど、日本じゃ贅沢なうまいものを食べることになっちまったらしい。
結局、人というものは総じて(平均で言えば)グダグダのダメダメなのだと思います。
こんな具合に、制度を監視するための暴力装置は、さらにそれを監視するための暴力装置が必要となり、無限連鎖を生じてしまいます。
「正しい判断と暴力の能力」の資源は有限ですので、結局制度の中には取り込めきれないということになります。
僕自身は暴力というものの存在を認めます。
それは「ゲンコツで誰かをぶん殴る」あるいは「政治家を殺す」というようなプリミティブなものから「生活保護の申請書類の書き方を教えない」というような事柄まで、いろんな幅、色合いがあります。それはそこに実際に存在していて、対抗するにはやはり何らかの形での暴力を使うしかありません。
(同じ種類の暴力を使わなくても対抗はできます。「ペンは剣よりも強し」とか申しますけれど、ペンも剣も同じく暴力なんです)
しかしながら、今のところ「腐敗する暴力」に対して何か有効な手段を思いつかないので、ダメな制度であってもこれを使うしかないのかなあ、と思っています。

エゴイストの論理 -代理出産と三宅島レース-

  • 投稿者: nomad
  • 2007年4月19日 5:54 PM
  • 時事

僕は以前から言っているように、エゴイストなので、倫理観とかモラルとかいう話は苦手だ。
「社会的にみて許されない」「社会正義に反する」とか言う言辞を見ると辟易する。
「社会」ってものには人格なんて無いだろう。 よしんばあったとしても、まるで自分が社会を代表しているかのように振舞うなよ、と言いたくなる。
けれども、僕も社会の中で生きているので、世間の人が言うところのモラルから全く自由でいるというわけにはいかない。
僕も僕自身のモラルに基づいて行動しているが、僕のモラルも社会から得た情報や条件で培われたものだし、僕自身の生活にしたって社会にあるモラルを信用することで成り立っている。
しかし、自分のモラルと世間のモラルがぶつかることもある。
僕は自分のモラルを通したいと願うが、そうもいかないことも多い。
そんな時にはたいていは諦める。
人の目に着かぬ所で、こっそり自分のモラルに従うということもあるかもしれないが、そういうことはあんまり大っぴらにすることではない。なるべく軋轢無く過ごしていくのが世知というものだ。
最近ニュースになった、タレントの高田夫妻の代理出産について、玄倉川さんは否定的なエントリを上げている。
玄倉川さんが言わんとするところは理解できるが、僕の視点や考え方とはズレるところがあり、考えさせられた。
玄倉川の岸辺 「産む機械」を肯定する世論
玄倉川の岸辺 「代理母」報道の偽善、あるいは認知の歪み
玄倉川の岸辺 グロテスクな未来
玄倉川の岸辺 代理出産=「寄生出産」
玄倉川の岸辺 ID:ktL3v1/80 の意見
玄倉川の岸辺 「代理出産」賛成派の意見 その1
玄倉川の岸辺 「代理出産」賛成派の意見 その2
……

続きを読む

ミクシィ退会します

  • 投稿者: nomad
  • 2007年4月18日 10:33 PM
  • 日記

えー。そういうあざといタイトルのバトンでごんす。
mixiに最近入ってきた友達、GR00からまわってきたよ。
(mixiについては思うところもあって、そのうち何か書くかも)
GR00はシゲつながりで友達になったGPz1000RXに乗るライダーなのです。
●現在のメアドの意味は?
nomad@nomaddaemon.jp
もう20年も使ってるハンドルから。アルフレッド・ベスターの「虎よ、虎よ!」からいただいた。
フランスの哲学者のドゥルーズとガタリの「千のプラトー」では「遊牧民として自由に移動し、横断的に連絡し、意外なものと交流する」という概念としてノマドを定義していて、けっこう気に入っている。
●現在の着信音は?
「着信音1」のベル音
●待ち受け画像は?
なし
▼好きなタイプを外見で答えよう!
大柄な子がタイプではあるけど…
かわいく素直で、よく気がつく子…は好きじゃない。曲がっていてこそ魅力だろうと。
▼年上が好き?
特に意見はない
▼恋人になったらこれだけはして欲しい、して欲しくない事は?
して欲しい事
セックス
して欲しくない事
女の子的わがまま
●財布はどんなのを使っていますか?
黒革の二つ折り
●携帯電話はどんなのを使っていますか??
N2102V
●使ってる携帯ストラップは??
CEATEC Japan でもらった入場証用ストラップ
●手帳って持ってますか??
コードバンのA5のシステム手帳
●バッグはどんなのを使っていますか??
安物の布製ビジネスバッグ
●[バッグ]の主な中身は??
システム手帳、筆記用具
●持ち歩いてないとダメ!!というものを3つあげましょう
特になし。たいてい携帯電話や腕時計は持ち歩いているが、どうしても持っていなくちゃダメ!というほどではない。
衣服・靴・その日に使う分のお金、があればOKだが、それは「持ち歩くもの」ではないだろうな。
■今はいてるパンツの色は?
紺色。
■今、何を聴いているの?
家族がつけているテレビのCM。
かたづけをしている女房の会話。
■一番最後に食べたものは?
チーズケーキ
■もし、クレヨンに生まれ変わったら、何色がいい?

■現在の天気・気温は?
雨。裸足で過ごせる程度の、まあ適温。
■いちばん最後に電話で話した人は?
女房。駅まで車で迎えに来てもらった。
■現在の年齢は?
45歳
■好きな飲み物は?
中国茶が好きだな
杜仲茶やばんそうれい茶など、これはまずい!というような飲み物もけっこう好きで飲む。
■好きなスポーツは?
合気道はスポーツじゃないしなあ。
スキーはレジャーだしなあ。
バイクは…あれは生き方だろうし。
■現在の毛色は?
黒。ただし白髪染めを少々しているので、やや赤みがかっている
■コンタクトレンズしてる?
合気道の稽古をしている時に1日使い捨てタイプのものを
■兄弟は何人?
男3兄弟の長男
■好きな日は?
休日。花見をする日が一番好きだ
台風が過ぎ去って湿った風が吹く、浄化された空気の明るい日差しの朝もいいな
■好きな食べ物は?
自分で作って「勝った!」と思ったもの。
最近ではエビの頭をオリーブオイルで揚げて、ソフリットと一緒に煮て出汁をとったスープで作ったキノコのリゾット。
今週末はスジ肉を混ぜたミートソースを作るつもり。今度はズッキーニを入れてソフリットを作ろう
■最後にみた映画は?
世界最速のインディアン
■怒ってる時にどうする?
口をきかない
現在は暴力は全く使わない
■夏か冬どっち?
間違いなく冬
俺の前世はアフリカの肺魚だ
■絶対このバトンをやる人は誰?
うへえ。こういうの苦手なんだよね
akioさんならやってくれるかなあ…
■最近泣いたのはいつ?なぜ?
テレビのドラマを見た時かなあ。多分「東京タワー」だと思う。
テレビの配役はイマイチだったと思うけど、映画は期待大。
小説は本当に良かった。だらしなくて苦いエピソードがいい。そういう苦くてヘタレな主人公をオダギリジョーはちゃんと演じてくれるかな。
奥さんと見に行きます。
■一番長いマイミクは誰?
多分Archaicさん
確か、彼女がmixiに誘ってくれたんじゃなかったっけ?
ほぼ同時期に誘ってくれた子はケンカしてマイミク切られた。まあそういうこともある。
■昨夜何した?
ウチに帰ってきて一番最初にやるのがPCの電源をつけること、だからな。
(もっとも、俺が帰ってきたときには家族の誰かが電源をいれてる)
ま、そんなわけで、大抵はネットばっかり。1日のうち12時間はPC見てるんじゃね?
昨日はわりと早めに寝たなあ。その割りに寝付けなかった。
■「これ失ったら怖い」と思うもの。
チンコ。
…なくなったらなくなったでなんとかなるのかなあ。
家族、とカッコつけて言ってみたいけど、どっちにしろ、後何年かすれば巣立って行っちゃうわけだよ。俺たちだってやっぱり一時の場を共有している共同体ってわけよ。
まあ、だから、そういういずれ失われてしまう場を大事にしなくちゃね。
「意識」「情熱」なんてものは波があるもんだからね。そんなもん、あっちゅうまに失っちゃう。「健康」っつーのもねえ。もっと大事なものはあるんだろうしな。
てワケで、「命」としとこうかな。  –つまらん回答だな。
■好きな車は?
コブラがいいな。
あれに現代の5リットルV8のエンジン載せてツインターボで過給する。800psもあればおもすれーんじゃね?
ケーターハムスーパーセブンにハヤブサターボのエンジン載せるっつーのもいいんだよなあ。
サーキットで秒を削るような車はあんまり興味ない。
200km/hも出ればいいんじゃねえの?
って感じですー

これはいい動画

  • 投稿者: nomad
  • 2007年4月17日 11:14 PM
  • 合気

以前、キックでやられてコテンパンですた、と報告しましたが、ドラネコ商会の佐山師範から、すばらしい動画をご紹介いただきましたよ!

まあ、僕くらいの技術ではできないですけどね。
相手の動きよりも先に動いて、相手の動線をずらしてやらないといけない。
でも、対処の方法がある、というのはありがたいです。
この動画、繰り返し見て、勉強します。
佐山師範、ありがとうございました。

さんまのSuperからくりテレビで

  • 投稿者: nomad
  • 2007年4月15日 7:39 PM
  • 日記

今、「保護してるメールありますか」という街頭インタビューで、offでご一緒した人がえらい勢いで出てましたが。
ひょっとして(ハンドルしか知らんので)人違いだといかんのでアレですけど、もしご本人でしたら、一言ドゾー

余はここに宣言す

ビール飲む日は腹筋100回!

林信吾 世界一になりました

もうエントリを重ねるつもりは今のところ無い、と書きましたが、先ごろの素晴らしいエントリにおいて、私が世界一になりましたのでここに自賛をこめて皆様にお知らせいたします。
s-hohoi.jpg>
Web魚拓
まさしくYahoo!でググッた結果でございます。
じっくりご覧いただければ判る通り、私が林信吾の世界的なオーソリティーです。
林信吾本人などお呼びもつかぬほど私は林信吾世界一である。
今後、林信吾については私に一言相談していただきたい。
林信吾の印税や自慢の原稿料など私を通していただきたい。わかるね。
あるいは林信吾の自慢の黒帯は2段分くらいは私の実力である。
もし林信吾本人がどこかのblogにコメントしたいと思ったら、まずは私に一報するように。無断だった場合は一切の有効が無いとみなして良い。もっとももともと有効性は極薄なのであるが。
さて、このように、林信吾は我々(主に俺)に大変有効なものを残した。
……

続きを読む

バイクに乗りたい

  • 投稿者: nomad
  • 2007年4月9日 11:27 PM
  • Bike

いい季節になりましたな。
もう外は春ですよ。
道も凍結してないですしね。
…バイクに乗りたいなあ。
いや、ただ単に、資金が無くてバイクに乗れないのです。
ツナギとヘルメットとブーツとグローブを買って、ハヤブサの車検を取ると30万とか50万とかかかるわけでね。
寂しい話よなあ。
以前こちらのblogにいらした、ご自分でハヤブサにターボをつけた井上さんのバイクが完成したようで、今月号のロードライダーに載ってました。
SpeedLab
イイかんじにできてんだよなあ。
いいなあ。ブースト0.65で275ps出てます。
1.4まで上げれば400ps行くんじゃないでしょうか。1.4まで上げたときに燃料の供給が追いつくか、とか、過渡特性をジェントルにするには、とかいろいろ考えが及びますわねえ。
最大出力時の供給を稼ごうとして燃圧上げると今度は低速で濃くなるんで、燃料ポンプをプライマリとセカンダリのツインにして、通常はシングルで動かして、ブースト域だけツインにして燃圧上げるとかね。
いろいろと工夫のしがいがあって楽しみなことです。
早速井上さんにメールしましたけども。
いろいろとお話したいですねえ。>井上さん
またちょっと、ターボシステムの構成とか、セッティングのノウハウをまとめましょうかねえ。
その間に宝くじでも買いましょうかねえ。
—–‘07.04.10 00:35追記——
奥さんが言うには「ツナギやグローブだけじゃないでしょう」
・でっぱったおなかを引っ込ます
・メガネを老眼入りのに取替え
おまいはなんでまたそう萎えるコトを

花見合気道

ぐはぁ。本日も全身筋肉痛でごんす。
毎週の定常運転ではありますが、本日は脛に打ち身青タンなどが追加されております。
と申しますのも花見のせいであります。
日ごろ申しておりますが俺は花見が好きだ。大好きだ。
寝ても覚めても日々花見について深く考えており1年のうち300日は花見だ。花見さえできれば死んでもいいむしろ花見のある限り俺は生き続ける君たちの心の中に。
ということで、花見の誘いに乗り、いつもの練習の後、ドラネコ商会の強敵(と書いて「とも」と読む)が待つ日暮里の墓へ行ってきた。
「ふっ会場が墓とは粋なはからい。まさしくこここそ俺が望む場所よ。この場に葬られるのはお前か。それともこの俺か」
という具合なのだがもちろんコテンパンにヤラレてきました。
会場について挨拶も済まぬ間に目が合った女子にまずはセクハラ発言を一発かまして、機先を制したまでは良かった。ドラネコ商会の飲み会では実に伸びやかに息を吸うよりナチュラルに下ネタを語れる開放感は他では味わえない格別なものがあるわけです。
「小便はスカトロには入らないよね」「黄金水って言うくらいだしね」「健康食品だよね」とまわりもわかってる。そうだよ!俺が求めてるのはそういうことなんだよ!
セクハラされた女子は涙目で帰ってしまったけれども、これを糧として日々励んで欲しい。君の挑戦はいつでも受ける。待ってるよ!
前回、新年会ではあんまりオゲレツなネタばっかり喋ってるもんだから近くにいたカポーにえらい目つきで睨まれましたが、ここ開放的なオープンテラスでは大丈夫。
去年の花見では全裸が出たと聞き、これぞまさしく花見、かくあるべしと日本の伝統の奥深さにますます日本の国が大好きよフジヤマテンプーラ。アトォウ、ニホンノジォシコウセイスカートミジカスギル。デモボクハソンナコトゼンゼンカンケイナイ! こんな国を戦禍で汚してはいけない。だから軍拡を。いや、花見してる外人けっこう多いじゃん。ワールドワイドだよ。
さて本日の全裸タイムはいつなのかとウキウキしていたところ、そこかしこでじゃれあう男女。男男。
 …男男。
……

続きを読む

ホーム > アーカイブ > 2007年4月のアーカイブ

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。