ホーム > アーカイブ > 2019年1月のアーカイブ

2019年1月のアーカイブ

もっとパワーを

  • 投稿者: nomad
  • 2019年1月29日 12:39 AM
  • Bike

すでにブーコちゃんは手元にあってですね。

普通に走るんですよ。

びっくりですよ、普通に走るんですよ?

以前はハイオクでリッター5km。燃調クッソ濃くて黒煙モウモウ吐きながら走ってて、アイドリングなんて不安定で、交差点のたんびにアクセルを下品に煽ってブォンブォン言ってないとエンストするんですよ?

それが今じゃ。

1ヶ月ほったらかしにしてて、

「今日は天気がいいからちょっと乗るかなー」

なんつってセル回すとイッパツでかかってアイドリングするんですよ?

そのまま走りだすと高速使ってもリッター10km走るんですよ?

今までの倍! ガソリンタンク満タンにすると200kmツーリングできるんですよ?

川崎から浜松まで高速使った時、川崎インターの手前で満タンにして、富士で足らなくなって高速降りて給油して、浜松インター降りてまたすぐ給油して、計3回GS寄りましたからね。川崎~浜松間250kmで3回!

…計算合いますね。

以前から比べたらエコ! エコ車!! ひょっとしてハイブリッドじゃないのコレ???

知人がRG500ガンマ持ってるんだけど、普通にリッター10kmって言うからね。パワーが1/4でおんなじ燃費。 2stは燃費はよろしくないっつーけど、パワー比からしたらお得感満載。

スンゲー感激してたところ。

こないだ奥三河~茶臼山に一人で走りに行ってさ、ヤレヤレ200km走ったからガソリン入れるべえってGS寄ったらさ。

あれ?

おっかしな、ガソリンタンク詰まったかな?

計算してみたらリッター15km。いやいやいや、そんなはずないって。なんかおかしいって。 リッター15つったら永遠に走れる距離だぞこれ。

そりゃま確かにチンタラ走りましたがね。200kmも300kmも出せませんからね、マン島じゃないんだし。アテクシだってまっとうな社会人ですからね。ゆっくり走る時はゆっくり走るんです。安全第一。 そんなトコをムキになってスピード出してどうする。 スピードなんて出すのはバカのすることです。

…いや抜かれはしませんでしたが。

止まってるクルマは抜きましたよ。ええ。なにが悪い。止まってるんだから。

いや、リヤサスちょっといじったら調子よくてね。

以前ネットの書き込み真に受けて、リヤサスのイニシャル、7mm抜いたんですよ。確かに乗り心地は良くなった。そんなにポンポン跳ねることはなくなった。

けどまあ、曲がらない曲がらない。

曲がらないっつーのがこんなに怖いことかと。

曲がらないのは「エイヤッ!」ってねじ伏せりゃいいんじゃん!って思ってたけど、「曲がらない」と「寝かすのが重い」っていうのは全く違うのね。おじちゃん初めてわかった。

エイヤっ!ってできるバイクは「ちゃんと曲がるクルマ」ってことなんですよ。まあ「慣れるかなと思ってたけどやっぱり変だ。一旦もとに戻してみるべえ」ってやってみて初めて「ああ、あのネットの能書きってウソ八百だったんだな、ウソじゃなかったとしても俺のバイクには合わなかったんだな」ってわかったってことですわ。

でまあ。

そんな具合にホイホイ乗って遊べるようになって満足してるかっていうとですねえ。

ちょっと物足りない。

パワーが。

クランクで 260ps ”しか” 出てない。

コレ途中までしか測ってないから、もうちょっと回せばもっと出るかもしれんけど。

こう、なんちゅうか、ケツを蹴っ飛ばされて「あれなにこれヤバい!あっヤバい!!!」って加速Gで脳みそから血が抜けて知能指数が下がる感じがほしいんです。

zookmで走ってる時にアクセル回したらいきなりドカンときてニーグリップしてるのにケツがズルっと下がってあわててハンドルにしがみついてウッソー!!!

てかんじが欲しいの。

いやそりゃそういうのダメだって知ってますよ? スムーズなレスポンスが良いに決まってますよ? そういうセッティングしてお客騙すショップがあるっていうのも聞いてますよ?

でもさあ。

一度体験しちゃったんだもん。

もう処女には戻れないの。

レースに出るわけでもないし、モダンなスーパースポーツと比べようってつもりもないの。

ただただ、ターボを味わいたいのよ。
これはブーストコントローラーだよなあ。

Hi/Lo 切り替えくらいので十分だからさ。

リヤサスを中古でいいからオーリンズに換えて、ブーコンつけて、一応ベンチで300ps超えたらできあがり。てことにしようかなあ。

そんなお金かからんと思うんだが…

じっと手を見る。

KING IS BACK

故郷よ! わたしは帰ってきた。

20年の時をこえて今。私は帰ってきたのである。

思えば浜松を出たのが2000年。たしか2月とかそんな時期だったと思う。辞令が出るのは4月なのだが「とりあえず行ってくれ、東京の営業所を新しく開設したんだが人手が足らない。技術のある君の手が必要なんだ。武者修行だと思ってくれれば3年で返すから」てなことでね。

まあそんなモン当てにするほど馬鹿正直でもなかったけど、まさか流れ流れて20年かかるとは思わなかったわwww
6年前にやっと東京から異動だって話が出て来たと思ったら「今の家から通えるところにしといてやったからw」って恩着せがましく言われて、結局川崎から沼津に新幹線で通勤ってハメになったからね。
流石に「縁もゆかりもない沼津になんで川崎から通わねばならんのだ。ええかげんにせえよ」と転勤願い出したら「名古屋なら浜松に通えるだろ」って言われたのが2年前。
また新幹線通勤か、仕方ねえな、とその話受けたら

新幹線通勤は認められません

ときたもんだ。

結局名古屋に社宅を借りてまたまた縁もゆかりもない名古屋で何年も過ごさなくちゃいけネエのかな、この分じゃ定年まで浜松には帰れないのかな、なんて思っていたのだった。

そりゃまあ名古屋も悪い街じゃなくって、おいしいご飯や、友人や、素晴らしい合気道の道場 鉄石会 にも参加させてもらったりしたから良い思い出ばっかりなんだけど、それでもマア、故郷と言うのは格別ですよ。

なにより朝目が覚めて、朝食食べながら、もう10時かよ、だいぶ日が上がったなあ、って庭見て、ちょっと洗ってから走りに行くかな、ってノコノコ昼過ぎに出かけて奥三河から長野県県境まで走りに行って、18時には家で缶ビール飲みながら猫と遊ぶ  っていう竜宮城かイスラムの楽園かっつうくらいの理想郷よ。

気が向いた時にストレスなくバイクが好きにいじれるっていうのって、本当に貴重なことなのよな。

MCXpressのステッカー貼ったり、ベルリンガーのクラッチマスター入れたりするのが気軽にできる。思いついた時に「サアやるかあ」って始められる。こういうのってとても大切なことだと思う。なんなら寝床や台所にバイクがあってもいいくらい。

ただまあ、生活とかは変わってきてて…

週に3日もスズキに詣でるような生活になるとは思わんかったナア。この分だと近いうちに身バレするかもしれんで…

以前、実家の近所に住んでたスズキの開発の人が俺のブログ見てたらしくて「ようやるなあってwwww」て言われたことあるでなあ。

イトコもスズキ行ってるでなあ。どうかバレませんようにwww

ホーム > アーカイブ > 2019年1月のアーカイブ

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。