ホーム > アーカイブ > 2006年12月のアーカイブ

2006年12月のアーカイブ

ごあいさつ

  • 投稿者: nomad
  • 2006年12月30日 2:12 AM
  • 日記

明日…って言っても時間ではもう今日ですが。浜松に帰省いたします。
みなさま、本年中はありがとうございました。
いろいろツマランことやら思い悩むこともありました。でもなんか、だんだん上向きなような気がしてきました。
来年はきっと楽しいことが待ってるでしょう。
ホント、皆さんと友達になれて良かったと思います。皆さんのおかげで楽しく過ごせます。
僕も助けてもらうばかりじゃなくて、ほんの少しでも、皆さんの力になれたらいいと願っています。
では皆さん、良いお年をお迎えください。
皆さんにとって希望にあふれる未来が待っていますように。
それでは、また来年。お元気で。

新しい仕事先 -考え中-

  • 投稿者: nomad
  • 2006年12月25日 12:40 AM
  • 日記

先日のエントリ「そろそろ新しい仕事先を」を上げてから、皆様からご連絡やメールをいただいたりしております。
皆様、ご心配いただき、ホントにありがとうございます。
僕も45歳ってぇトシで、後先考えずにポンと会社辞めちまうっつーのはいろいろあるんで、それなりに考えております。
まずは、職場を変わると申し上げてもいくつか選択肢はあるんですよね。
1.転勤して本社のある名古屋に戻る
2.同一グループ会社に異動して地元の浜松に戻る
3.グループ会社に出向して大阪に転勤
4.資本関係の無いグループ会社に出向して東京を含む全国勤務
5.別会社に就職
6.このままガマン
1,2案は、地域が変わるだけで、僕が不満に思ってる「硬直化した会社組織にウンザリ」っていうのは何にも変わらないので、あんまり魅力的に思えないんですよね。
3案も、ハタで見てると、大同小異です。むしろ技術は無い、経験は無い、脳ミソは足りない、礼儀は知らない、ってヤツラを何人か相手にしましたので、印象は良くありません。
やっぱり4案、5案が良さそうに思えるんですよね。
お声かけいただいた皆様、ほんとうにありがとうございます。
こういう時に友人からお声かけをいただくと言うのは本当に心強く思います。
まだ俺も捨てたもんじゃないな、って自信が持てますし、いざと言うとき助けてくれる人がいると思うと安心できます。
6案のガマンっていうのは…
まあ、そういうのも選択肢としてはあるものでしょうけどもー。
あと数年したらヂヂイどもは皆定年で辞めちゃうんでしょうしね。
ただねー、そういうのを待ってたら自分自身がヂヂイになっちゃうんでしょうね。今45歳ですからね。
残って組織を変えるのに力を尽くしては、という意見もいただきましたけども。
いやー、まあ、東京に出てきて7年。ずーっと各方面に言わなくても良い意見を一生懸命伝えてより良くなるよう努力してきたつもりですけども、一向に良くならないばかりか、退化してしまいましたのでね。
さすがに、もう我慢をしきれなくて、ということなんですよ。お汲み取りください。
春くらいまでに行き先を決めようかとも思っております。
とにかく生活ができなくちゃしょうがないんで、ソレははずせませんのですよ。
もし思ったような条件がそろわなかったら、まあもう1年、先延ばししても良いかな、とも思ってはいますが。そういうのも選択肢でしょうし。
とはいえ、ホント、そろそろかなーという意識はあるのですけどね。

年末年始の予定

関係各所にご連絡です。
僕の予定は以下のようになっております。
12/25(月) 名古屋出張
12/26(火)
12/27(水) koba忘年会
12/28(木) 仕事納め
12/29(金) ギネアアブラヤシ教第2回教団総合演習
12/30(土) 浜松に移動
12/31(日)
1/ 1(月)
1/ 2(火) 浜岡に移動?
1/ 3(水) 神奈川に移動
今年は大きなイベントは無いなあ、と思っていたら、順調に埋まってきました。
皆様のご都合と合わせていきますのでよろしくどうぞー

黒帯になりましたをもちょっとkwsk

  • 投稿者: nomad
  • 2006年12月18日 11:42 PM
  • 合気

皆様、お祝いのお言葉ありがとうございます。
なかなかどんなエントリを書くのか思い悩みましてな。
こう、日ごろ
「強さと帯の色は関係ない」
「受かるも受からぬもその時の自分自身の反映」
とか言っちゃってるわりに、いろいろ考えちゃう自分がよわっちぃ証拠なんですけどもー
なんちゅうですかね。
黒帯っつーと、合気道を始めたばっかりの時は、山の頂上に近い方に思えましたけど、いざ取ってみると、ずいぶんと麓の方でしたよ。
初段と弐段じゃ天と地のほどの差があるし、五段とかだったら僕が戦ったら手足むしられますわ。師範とだったら目から出る怪光線でケシズミとなりて消滅は必定。
そんな麓の方のクセに、これからは一応有段者としての発言・行動とされるわけです。
今まではシロウトでしたからね。何吹いてもまあネタで笑われるくらいのもんでしょうけど「有段者の発言」とか思われたらビビっちゃいますよ。ああ小せえ。
今回、二度目の昇段審査ですからね。
まあ、同じ練習を2倍やってんだから、技の型は覚えました。さすがにいいかげん覚えろ俺、と。
しかしですねえ、やればやるほどワカランくなってきますわな。
同じ技をやるたびに課題が出てくる。
技ができるということと「極まる」ということが別のことだとわかる。
極めるための予備動作がきちんとできていないと極まらないですね。
覚えたとおりの技ができる、なんつーのは盆踊りの振り付けみたいなもんですわ。
何回練習してもうまくなったような気がしないんですよ。もうわかった、とならないんですよね。間合い、重心、相手との角度、腕の高さ、腕の角度。ひとつひとつに意味があってしかもファクターがあると一人一人違ってきますから、自分で一番良いポイントやタイミングを身につけなくちゃいけない。
「やりやすいのが一番いいポイント」つったって、なかなかそうはいきませんですよ。
自由技もねえ、苦労しました。
自由技って、どんなことをやるかっていうとこんな感じ。 (いくらなんでもこんな見事には行かない)
イザとなるとポーッとなっちゃう体質で、10個覚えても、前に出ると一つしかできない。
使える技を紙に書きましてね。
【片手持ち自由技】
[握らせる]
 ・二ヶ条
 ・すみ落とし
 ・側面入り身
 ・四方投げ
 ・逆手の小手返し
[掴ませずに]
 ・小手返し
 ・肘当て
 ・正面入り身
 ・後ろ入り身
[交差で握って]
 ・三ヶ条
【正面打ち自由技】
[正面で止める]
 ・一ヶ条
[外にかわす]
 ・二ヶ条
 ・三ヶ条
 ・小手返し
 ・正面入り身
 ・肘締め
 ・呼吸投げ
[内にかわす]
 ・四方投げ
 ・小手返し
 ・すみ落とし
なんてね。
まあ、これだけ考えて書いて、それぞれ練習をしてるんだけど、ちょっとあわてるともうできなくなっちゃう。あいやー情けない。小せえ。
それでも審査では片手持ちも正面打ちも、技は5,6種類づつは出せましたかね。
この自由技って、先生がやめ、というまでやるわけなんですけども、先生、なかなかヤメと言わない。僕の方も「ああ、そういうものなのだろうなあ。こりゃ俺もえんえんとやるものだ」とえんえんとやりましたけどが。
で、ヤメ、と言われた後「じゃ、受けなさい」と指示されまして、先輩の自由技の受けをえんえんえんえんえんえんえんえんとやりましたよ。
「ああ後2,3回で限界かも」と思ったころにヤメの合図がきたんですけどね。
終わった時には、実のところ、それほど感慨はありませんでした。
受かるにしろ落ちるにしろ、やっぱり練習し続けなくてはいけないことですから。
落ちたら恥ずかしいですけどもね、その恥ずかしいというのも自分の精進が足らんこと、小心で上がり性なのが恥ずかしい、それでいて自己顕示欲に無縁でいられないことが恥ずかしいという、そういう恥ずかしさでね。
受かって良かったですけども。
でも、よわっちくて小せえのはそのまんまなわけで、何が変わったとかいうわけじゃないですからね。
これからもえんえんえんえんえんえんえんえんと合気道やってくんでしょうねえ。
シャレで柳龍拳の動画を載せようかと思ったけど、今の僕には気まずい絵でして。
お口直しに塩田剛三のようつべ動画を載せときます。
僕にも超能力合気にしか見えないんですけど。
こんな技がいつか使えるようになるとは今はとても思えませんけども。

黒帯になりました

  • 投稿者: nomad
  • 2006年12月17日 9:40 PM
  • 合気

本日酔っ払っているのでここまで。
エロの黒帯はまだ修行中

そろそろ新しい仕事先を

  • 投稿者: nomad
  • 2006年12月12日 11:34 PM
  • NW | 日記

こないだのコメントでもちょっと書きましたけど、そろそろ今の仕事場も、頃合じゃないかと思ってんですよね。
僕の仕事はIT(イット)業界の営業なんですけどね。
もとはと言えば、高卒でドカタ仕事で会社に入ってしばらく過ごしたんですけど、あんまり仕事ができないので子会社に左遷されて、見よう見まねでうっかりパソコンいじったのが命取り、あれよあれよと言う間に営業職ですわ。
好きで営業やってるわけじゃないんですが、多少は喋ることができたせいでSEの方には行けませんでした。自分では規則正しく何かを組み立てる仕事というのは好きなんですけどね。まあ、当時、モノを売れる人を少しでも多く確保したいという会社の方針があったんで、仕方の無いことかもしれませんけども。
営業職が性に合ってるかどうかはともかく、まあ、それなりに仕事はしてきた方だとは思いますよ。
同僚に恵まれたのもあって、ソリューション、っつーんですか。お客さんのニーズを聞いて、イチからシステムを組んで提供するって仕事をいくつか手がけました。
控えめに言っても、「成果としてカウントされる評価を得た」って感じですかね。
それがですね。
ここんとこ、会社の雲行きが怪しいんですよ。
母体が大きいせいか、何度も再編してるんですけど、今年の再編でモノスゲ雰囲気が変わっちゃった。
ソリューションなんてひとつもできやしねえ。案件をとってきてもバックヤードがない。仕事を請ける部隊が無い。
「モノ売って来い」「インフラ売って来い」ってコレですよ。
しかも他人様の縄張り荒らす案件なんてもっての外だと。
おいおいおい、東京くんだりまで是非にと乞われて来たはずですよ。
東京に来てヨソ様の縄張りもヘッタクレもありゃしませんよ。東京で取った仕事は全部縄張り外の仕事ですよ。そうやってかき集めて来いってえお達しだったじゃないですか。
それじゃあヤメて帰って来い、ってならまだわかる。
そういう決断もなしに、アレじゃダメだコレじゃダメだとケチつけるだけ。「どんな仕事なら請けるのか。どんなミッションを課すのか」というと返事は返ってこない。
いいかげんクサってしまうんですけどね。
最近、さらに腹立たしい出来事が。
仕事柄、常日頃、セキュリティだとかリテラシーだとかっつーもんには気にしてる方なんですけど、今年の再編で、そうしたセキュリティやリテラシーに関する体制がぐだぐだになってしまった。
再編前からこうしたことには口を酸っぱくして指摘していたんですけど、責任範囲の連携が取れてない。
運用側は「ポリシーや制度についてはわかりません」って言うし管理側は「技術についてはわかりません」ってヘッチャラで言う。
先週、ネットワーク管理が出したメールの書き方があまりに酷いので、管理のMLに「一般的なマナーはこうですよ」と注意喚起のメールを投げたんですよ。機種依存文字は書くなとか、半角カナは書くなとか、htmlメールは出すなとか、ごくごく一般的なマナーを優しい言葉で書いて、参考になるURLもつけて。
そしたら「お前は何様だ」と言わんばかりの問い合わせが何通も来たんですよ。
一件は電話をかけてきて「こんなことは会社を通してやってくれ」と怒り勾配でえらい剣幕ですわ。
なんちゅーかね。
失望しましたわ。
ああ、この会社は情報共有とか、情報提供とか、ブレーンストーミングとか、そういう文化はないのだなあ、と。多分、メーリングリストというシステムの意味さえも知らない。
ひょっとすると僕はきれい好き過ぎるのかもしれないですね。
情報共有があり、フィードバックがあり、PDCAがある仕事、理屈に合う仕事が好きなんですね。
仕事のフチの、耳がぴしっと揃ったのが好きなんですね。あるいは耳をそろえる仕事が好きなんですね。
会社から与えられたルーチンワーク以外の仕事や情報は一切受け付けない人たちがいることが許せないのかもしれません。
いや、しかし。
それでもねえ。
そろそろこんな硬直した会社には居づらいんですよねえ。
僕はnomadですのでねえ。
どっかいい職はないですか。

45歳の抱負【まとめ】

皆様、たくさんの「nomadにさせたい45歳の抱負」にご応募いただき、ありがとうございました。
こんなにたくさんのコメントがついたのは「44歳になりました」についたSPAM以外初めてのことですよ!
とりまとめますと
   はやぶさでいろいろヤレ
というところでよござんすか?
あと、
   エ ロ エ ロ や れ
っつーところも押さえておくべきポイントでしょうか。
この45歳を各方面で皆様のオモチャになりつつ、日々精進してまいりますよ。
とりあえず黒帯を目指します。
もちろん日々のいろんな出来事は逐次こちらで報告いたしますので、皆様、ぜひいろんなツッコミをよろしくお願いいたします。

45歳の抱負【募集】

えー、僕の日々の努力の成果が実り、晴れて45歳になったわけです。
この偉業を広く世に問いたい。問いただしたい。
しかしですな、これからの1年に向けて何をなさんとするのかと考えると、そうも思いつかんのです。
僕ぐらいの人物になりますと、かなり人として出来上がっちゃってるワケですよ。
早寝早起きをするとかね、暴飲暴食をしないとかね、宿題を忘れずやるとかね、嘘をつかないとかね、すぐに怒らないとかね、まあ大抵のことはすでに成し遂げてるワケです。
そこでひとつ、皆様にお知恵をお借りしたい。
つまりですな、僕が、ここ一年で進むべき目標を、お示しいただきたい。
「隼を復活させてぶいぶい言わせつつ走り回る」
っちゅう目標を前エントリのコメントで佐藤@スケーターさんよりいただきましたけども。
このような具合に、皆様から「こんなことをやらせてみたい」「こんな姿を笑いたい」というリクエストをいただき、それに向けて精進すると。
いかがですか。
いかがですか奥さんっ

45歳になりました

  • 投稿者: nomad
  • 2006年12月2日 6:06 PM
  • 日記

本日誕生日にて1歳年をとりました。
ちょっと体調不良のため、ごろごろしておりますけども。
これからの1年はどのようになりますでしょうか。
45歳の僕は何を求め何をしていくでしょうか。
今は特にこれをなしたいという思いはないのですが。

ホーム > アーカイブ > 2006年12月のアーカイブ

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。