ホーム > アーカイブ > 2009年6月1日のアーカイブ

2009年6月1日のアーカイブ

プレ東屋にて

シゲ曰く
「いいか、オマイラにいいこと教えてやる」
「今からオマイラがなんか始めるとしてだな、いいか、たった今が一番若いんだぜ」
「あ、クソー、大して感動してないな。じゃもっといいこと教えてやる」
「いいか、人間の死亡率って100%なんだぜ」

一同曰く
「それ俺も言ったし」
「このメンツのなかで一番若いシゲに言われてもなー」
「お前まだ死んだことないんだからわかんないだろ、人類で初になるかもしれんし」
「あー、いや、なかなかいいコト言ってるよ、ウン」

海千のオッサン、お姉さんを前に、シゲがせっかく良いこと言ったのに分が悪いのであった。

のまd曰く
「バイク乗るのに哲学とか思想とかさ、そんなのいらんよ。ただ自分が好きなように乗ればいいんじゃね? もし何か思うことがあったとしても、そりゃ自分の中の話で、人に言うような能書きじゃない罠」
「…まあこういうのも能書きのひとつになっちゃうんだけどな」

ホーム > アーカイブ > 2009年6月1日のアーカイブ

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。