ホーム > 未分類

未分類のアーカイブ

そのご

  • 投稿者: nomad
  • 2015年5月22日 1:12 AM
  • 未分類

さて、すでに賢明なる読者諸兄はお気づきであろうが

わたくしのバイクが沼津の車屋にはいってもう何ヶ月にもなり
その間になにがあったかというと

「これはうまくうごきませんね」

というブレイクスルーとでも言うべきたいへんな新発見がもたらされたわけだが

この明晰なる情報をもとに次々と新たな試みがおこなわれ

曰く「エンジンかけようとしたらガソリンぶちまけた」

曰く「フューエルライン調べようとしたら直っちゃってどこかわからない」

曰く「A/Fメーターがバカになってて何やっても動かない」

曰く「ECUは読み込んでいるようないないようないるならなりならないような気がする」

曰く「コマンタレブ?ケツクセ」

曰く「アンニョンカムハシムニダ」

などなど素晴らしい成果がぞくぞくと寄せられてきており、人類科学の驚きに満ちた栄光の軌跡を証明し続けてきたわけである

いよいよ俺もこのビッグウェーブに乗っていかねばならぬ。「ハルテックをセブンスナイトでつけるとおいくら万円じゃろ。タイショッキンをどう工面すれば女房タンを質に入れずに済むじゃろ」と日々の努力を重ねてきた

そして昨日ついに「この紐は丈夫そうだしあそこには丁度良い枝振りの木もあることだ」と踏み台を探してウロウロしていたところに電話が来た

曰く「なんかしらんけどソフトが自動バージョンアップかかって再起動したらECUに書き込んだような気がする」

「早速低回転の領域をごっそり絞ってみたらエンジンになんとなく影響があったようなかんじがした」

ということである

すでによせられた数々の報告のひとつに過ぎない小さなエピソードではあるがこれはもしかするともしかするのかもしれない

しかしながらもちろんもしかしないかもしれないことは大いにありうるものであるわけであるからこのようなわずかな兆候を拡大解釈し容易に結論に飛びつくような愚を冒すほど我々のチームはナイーブではない

今後の推移をみまもりたい

チャンネルはそのまま!

らいしゅうにつづく

そんなにカッコ悪いかぁ?

ありゃりゃ 2013年12月8日 編集

個人的な感想です。(あくまでも、あくまでも、個人的な感想です!)
「マフラー、ダサくね?」
・・・個人的な、超個人的な感想ですから!

いやまあ、好きずきというものはあるし、俺も完璧とは思ってないけどね。
もうほんのチョイ太いといいかなあ、とか、排気口部を切りっぱじゃなくてボリュームがあった方が高級感出そう、とかはあるけど。

011

005

003

004

いや、こりゃ悪くないぜ。
磨きのステンだったところを鍋磨きで磨いたら、サテンっぽくなって落ち着いたしさ。
アンダーカウルが黒なので、これを白く塗って。
フロントフェンダーもGSRのに替えれば。

あとはこれでもかって買ってあるフィルムを貼れば、けっこうソレナリな感じで完成しちゃうかも。
まあ、今はまだちょっと未完成な感じを楽しんでるので、ゆっくりやっていくつもり。

あーしかし、ECUにまだたどり着けないんだよなあ。
コネクタにはちゃんと5vきてるのに。。。
PC側の設定なんかなあ。

ふむうう。

ハヤブサ作業中

  • 投稿者: nomad
  • 2013年2月12日 2:57 AM
  • 未分類

ごぶさたしております。
ハヤブサ直しだしたぜ!革ツナギも作ったぜ!
と言い出してから早幾年。
まだかいねーそろそろかいねーと毎日電話をかけては様子を聞いておりましたがなかなかはかが参りませぬ。

業を煮やしてMSナカミチさんとこへ先日出向きまして具合を見てまいりました。

MSナカミチにて作業中のハヤブサ

MSナカミチにて作業中のハヤブサ

あれ?
けっこう進んでるげな感じですよ?
詳細はまあ完成してからのお楽しみ、ですし、俺の手元に来てからアレもコレもやりたいことがありますのでアレではありますけども。
もう数週間でイケそげなかんじがいたしますですよ。

はよこいやー111!!11!!!11!

「自衛隊員への訓示」について

ネットで流通している文言の中に、「総理大臣 吉田茂が防衛大学第一回卒業式の際に述べた訓辞」という名目で次のような言葉が紹介されている。

君達は自衛隊在職中決して国民から感謝されり、 歓迎されることなく自衛隊を終わるかも知れない。きっと非難とか誹ぼうばかりの一生かもしれない。 御苦労なことだと思う。 しかし、自衛隊が国民から歓迎され、 ちゃやほやされる事態とは外国から攻撃されて国家存亡の時とか、災害派遣の時とか国民が困窮し国家が混乱に直面しているときだけなのだ。 言葉を変えれば君達が日陰者であるときのほうが、国民や日本は幸せなのだ。 堪えて貰いたい。 一生御苦労なことだと思うが、 国家のために忍び堪え頑張って貰いたい。

感動的な言葉として、時折目にすることがあるのだが、まず間違いなく孫引きひ孫引きで、正確なものではない。
これは卒業式の訓示ではない。
吉田茂が、第一回卒業式の卒業アルバム制作のための寄付を募りに家を訪ねてきた防衛大学生に語った言葉である。

その防衛大学生とは現在 軍事評論家である平間洋一氏である。
ネットに出回っている文言と同一のものが平間氏のサイトにあるのでご確認を。

 平間洋一 歴史・戦略・安全保障研究室 http://hiramayoihi.com/yh_ronbun.html

 防衛大学校と吉田茂 一防衛大生の吉田邸訪問記 http://hiramayoihi.com/yh_ronbun_sengoshi_yoshidahoumon.htm

ホーム > 未分類

検索
通りがかりに一言どうぞ
Twitter
カテゴリー
リスペクトリンクス

ページの上部に戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。